中古のマイカーを出来るだけ高く売却する方法、

先般、永年乗っていた日産の往年の人気車であるサニー・エクセレント(1400CC)を売却処分しました。 勿論、年数的には10年近く乗った車で、距離数も13万kmと殆ど廃車近い状態でした。 そしてもう一つの理由として利用する際に維持費の安い軽自動車を購入するためでも有りました。

売却の際は、殆ど廃車だと思っていたのですが、因みに買取先で下取り価格を参考までに聞いてみたところ、案の定、価値としては0円という返答であり、サービスとして購入車の値引き台として、5000円程度という話を覗ったのです。

そして、其の係員が言うには、マイカーを売却処分する際は、最近、路上で見受けられる中古車買取専門店に持ち込めば、若しかしたらより高く買い取ってもらえる可能性は有りますよ、と言われたのです。 そして、早速ながら日産サニーを近所の「ガリバー」というところへ持ち込んだら、何と2万円3000円で高い値段で買取る、というのです。 

其の理由としては、日産のサニーやトヨタのカローラと言うのは、国内はおろか外国でも人気車の一種であり、特に、ロシアやアジア系の人々は多少のところは手直ししてでも乗るのだそうです。 
結局のところ、一粘りして2万5000円で売却処分したのです。

一般的に、マイカーを売却するには下取りよりも買取専門店のほうが、高く買ってくれるとされているそうです。 其れに中古車売却は、私のように一社のみで売却するより、通常は数社から見積りを取って競争させて、条件の良い所を選ぶというのが良いともされています。 

もっとも、余り多くの業者から査定してもらっても余り意味のないことでしょうが、其れは実際に買い取ってもらうにしても、あまり遠方の業者でもまた意味がありませんね。 また、手放すときは業者の選択や値段なども大切ですが、業者の対応や其れに手続き上の事や住まいの関係で、出来れば近くであることも煩雑さを無くすためには必要とも言えます。
そういう事を考えても、業者を幾つかに絞り込んでから、そこに依頼するということがベストのような気も致します。 

又、最近ではインターネットを利用すると、車の現状などの絞込みの検索機能を使うことで業者を探すことも出来るわけですし、此の時には数社からの見積もりも取れますので、案外、売却に有利な条件が出てくる可能性も有りますね。 

※参考サイト…ヴェゼル買取
特に、ネットの場合は見積もり価格や処々の条件などの重要項目をチェックすることも簡単に出来ますので、中古車業者に条件を競い合ってもらうことも、車をより高く売却することの有利なやり方とも言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です