毛抜きの使用により黒ずみが…。

腕や肘、太腿にふくらはぎなど、広範囲の部分はカミソリで自己処理を行っていましたが、ワキのみは毛抜きを使用して自己処理を行っていました。

何となく、毛抜きを使った方がムダ毛の繊維がしっかり抜けてきちんと脱毛できるんだろうなという若き日の誤った知識のせいです…(泣)。

そうして何年も毛抜きを使用した自己処理を行っていた結果、誰が見てもどす黒く、って程ではありませんがそれでもやっぱり両腕を上げると黒ずんでいるのが目立ってしまうくらいには黒ずんでしまっていてとっても嫌です。

せっかくツルツルにして綺麗にしているのに肌が黒ずんでいるんじゃ自信を持てません。現在は某脱毛クリニック(※ここです…医療脱毛仙台)に定期的に通っており正しい脱毛を行ったうえでピーリングと冷却を施しています。

きっと改善すると信じています。あとはVラインの自己処理についても少々困った事があります。

子の時期水着になる機会もきっと多いのでショーツからはみ出ないように定期的にデリケートゾーンも剃刀をつかってムダ毛を処理していますが、剃った直後はいいもののしばらくするとチクチク剃った部分が肌を刺激してかゆみに襲われる事があります。

人前で堂々と触ることのできる部分でもないので本当にどうしようもないです…。VIOラインの正しい処理の仕方って女子でもちゃんと理解出来ている人は少ないと思います。

ましてや自分は父子家庭で育ち母親がおらず、女きょうだいもいない身だったので本当に困っています。

Vはもちろん、IOラインの処理の仕方もネットで検索してみてもいろいろあって結局どれが正しいのか分かりませんしちょっと恥ずかしくて女の子の友達やエステティシャンさんにもなかなか言えずにいます。

目も当てられないくらい剛毛というわけでもないので今はまだIOラインの脱毛に関しては手をつけていませんが、そろそろIOラインの正しい処理に関してちゃんと知りたいなぁというのが最近の誰にも相談できない悩みの1つです。